ピックアップ記事

麒麟・川島明、“売れるためにスタイル変えた”きっかけの芸人 | ニコニコニュース

お笑いコンビ麒麟の川島明(43歳)が、1月19日に放送された競馬番組「川島&ノブ ウダ馬なし」(関西テレビ)に出演。“売れるためにスタイルを変えた”きっかけになった芸人について語った。

この日、芝からダートダートから芝に転向して活躍する競走馬の話から、“売れるためにスタイルを変えた芸人”についてトークを展開。

川島が千鳥・ノブの“方言ドーピング”を指摘したあと、ノブも「オレから見たら川島さんも…スタイルチェンジはあったと思いますけどね。今でこそ、もうだって朝の顔ですから。そらもうなんでしょう、日本公式タレントみたいな。国公式、もうサンドウィッチマンの次は麒麟・川島ってなってるんですけど、そら若手の1年目とかは…金髪で、まゆ毛鬼ゾリ、客全ニラミ。般若顔ボケでしたから」と語る。

この点について、川島は「東京来てからがデカい。やっぱ大阪ではそんな言うても、優しいからお仕事いっぱいいただいたけど、東京行って、ザキヤマ(アンタッチャブル山崎弘也)とか目の当たりにしたとき、なんちゅう…パンサラッサより速かったから。なんちゅペースで勝つねんって。後ろで控えてても届かへんのよ。『あっ、遅いな』って思ったらもう8着とかで終わるから。いやぁ、あれを見てじゃない? バケモンばっかり」と語った。

(出典 news.nicovideo.jp)

ピックアップ記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事