ピックアップ記事

「小4の壁」「小児科何歳まで」…小学校3〜6年生の保護者が検索「子育て関連の悩み」上位キーワード発表 | ニコニコニュース

 ヤフー東京都千代田区)が提供する事業者向けデータソリューションサービスが、子育てにおける大きな課題として挙げられることが多い、いわゆる「小4の壁」に着目し、検索ワードから保護者の関心事を分析したレポートを発表しました。

高学年は「勉強に関する検索」が上位に

 同レポートは2021年4月から2022年3月を対象期間とし、2カ月以上連続して「小学3~6年」「小3~6」を含むキーワードを検索しているユーザー群を抽出し、そのユーザー群が検索している「質問・困りごと」「健康・医療」「育児・教育」関連のキーワードを集計。学年ごとにランキング化したものです。

「小4の壁」とは、小学校4年生の時期の子どもたちが、学習面・精神面でつまずきや劣等感を抱く現象のこと。集計の結果、この「小4の壁」というキーワードが「小学4年生」を検索しているユーザー群の2位にランクイン。関心の高さがうかがえる結果となりました。

 また、「夜驚症」が「小学3年生」「小学4年生」に多く検索されている他、「小学3年生」で「ジュニアシート いつまで」、「小学6年生」で「小児科 何歳まで」のように、道具や施設を“いつまで利用していいのか”を気にするタイミングも見える並びとなっています。

 一方、高学年になると「◯◯の求め方」「書き方」といった勉強に関する検索が上位に多くみられるように。「小学5年生」からは、保護者が子どもに勉強を教える中で、保護者も忘れていたり、自信がなかったりすることが増え、検索することで確認している様子がうかがえる結果となりました。

オトナンサー編集部

保護者が検索している「子育ての悩み」とは…

(出典 news.nicovideo.jp)

ピックアップ記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事